【白髪染めでアレルギー】頭にかぶれや痒みが出たら早めに読むサイト

スライドショー
スライドショー
スライドショー
スライドショー

白髪染めでアレルギーに

アレルギーになってしまったらもう白髪は染められないの?

白髪染めを使っていて頭皮がかぶれてかゆくなったり、腫れるなどのアレルギー症状が起こることがあります。

これらは、ヘアカラーに含まれているジアミン系の薬剤に反応してアレルギーが起こっています。

かぶれやかゆみの症状が軽いからと気にせず使い続けていると、どんどん症状が重くなっていき、呼吸困難などのアナフィラキシーショックを起こすこともあるため、少しでもおかしいなと感じたらすぐに病院で診察を受けることが必要です。

また1度でもアレルギー症状が出てしまうともう2度とジアミン系薬剤が入ったヘアカラーを使うことができません。

では、アレルギー症状が出てしまったら白髪染めはもうできないのでしょうか?

いいえ、ジアミン系の薬剤など添加物が一切入っていない無添加の白髪染めであれば、アレルギー症状が出てしまった方でも安心して使うことができます。

無添加の白髪染めは、刺激がないため素手で染められ、髪や頭皮にも優しい白髪染めです。

アレルギーや肌の弱い人でも安心して使える白髪染め

ヘアカラーは染毛力には優れていますが、刺激の強い薬剤で染めるため、髪や頭皮を傷めたり、アレルギーまでも引き起こしてしまいますが、無添加の白髪染めは、染毛剤などの薬剤は一切入っていないため、頭皮や髪を傷めることがありません。

植物から抽出した天然の染料やミネラル成分、保湿成分などの美容成分が配合されているので、使い続けていくことで白髪をしっかり染めながらダメージを修復したり、髪に艶やコシが戻り、健康的な髪にしてくれます。

無添加の白髪染めなら、髪の色を脱色しないので、アレルギー症状を起こすことなく、肌の弱い人でも安心して使うことができます。

白髪染めでアレルギー メニュー