【白髪染めでアレルギー】頭にかぶれや痒みが出たら早めに読むサイト

ヘナ白髪染め

アトピーや敏感肌の人でも使える安心の白髪染め

アトピーでも使える白髪染め

アトピーでも使える白髪染めがあります。

白髪染めというと、どうしても頭皮に大きなダメージを与えるイメージがありますが、最近は頭皮のダメージを抑えた白髪染めが登場しています。

これまでの白髪染めには刺激の強い薬剤が含まれていました。

アトピーの人が白髪染めを選ぶ場合、刺激の少ないものを選択する必要があります。

アトピーの人は、敏感肌の人以上に肌に触れる物には慎重になります。

特に白髪染めは刺激が強いので、使いたくても中々使えなかったりします。

アトピー肌の人には刺激がほとんどないカラートリートメントがおすすめで、低刺激なのでアトピーやアレルギーの人でも使えます。

おすすめに、くろめヘアカラートリートメント、利尻ヘアカラートリートメント、ルプルプなどがあります。

ただ、アトピーの人が白髪染めを選ぶ場合、化学物質無添加の物がおすすめなのですが、成分の内容が自然なものあっても安心してはいけません。

成分をチェックした上で安心が得られた白髪染めでも、いきなり頭髪に使用するのではなく、使用する場合は必ず事前にパッチテストを行いましょう。

頭皮や髪にやさしい白髪染め

白髪染めを使用するなら、頭皮や髪にやさしい白髪染めがおすすめです。

白髪染めを使用すると、今まで問題なく使用していた人でもかぶれの症状などが出ることがよくあります。

症状として、頭皮の痛みやチクチク、かぶれ、湿疹などが現れたりします。

これは白髪染めに含まれているジアミンという化学物質によるアレルギー反応によるものですが、市販の白髪染めのほとんどにジアミン系薬剤が含まれています。

従って、頭皮や髪にやさしい白髪染めと言えば、非ジアミン系の白髪染めになります。

それには、ヘアカラートリートメント、ヘナ、ヘアマニキュア、お歯黒式毛染めなどの4種類があります。

中でも一番おすすめなのがヘアカラートリートメントで、敏感肌の人でも安心して使うことができます。

髪に良い成分が含まれていて、低刺激なので素手で使うことができます。

白髪染めの中で頭皮に一番やさしくなっています。

白髪染めでかぶれた経験のある人は、無添加で低刺激のかぶれにくいヘアカラートリートメントを使用すると良いでしょう。

無添加なので髪や頭皮を傷めることがなく、直接手で塗ることができるので後頭部や生え際も色むらになりにくいです。

白髪染めでアレルギー メニュー